「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

院試まであと19日。過程と結果。

院試は近づいているが、相変わらず夏期講習に努める僕。

合格と職務の両立というかなりハードな課題をよく自分に課したものだなぁと

しみじみ感じています。

もしこれで不合格になったら、経過は関係なしにもの凄く(自分的に)情けないことは分かっている。

よく結果より過程が大事 というけれど、

それはおそらくある結果が不本意なものに終わり、その後に何かしらの別の成功や成果などの結果が訪れたときに初めて起ち上がるものではないかなぁ~と思う。世間はそんなに甘くないのです。

つまりはやはり挑戦に何かしらの結果は大事なわけで、もし何も結果が残らなければその経過も思い出として記憶の倉庫でホコリを被ってしまうのではないか、という事です。

僕の場合の結果とは合格。そしてそれは(自分の中で)今年1回きり。つまりは失敗できないわけです。

こんな事を書いてまた自分への精神的なハードルを高くしてしまったわけですが、

ミスチルも高ければ高い壁のほうが登った時気持ちいいもんな とおっしゃっております。

僕の内燃機関は20日を切ってようやくギアとうまいこと噛み合い始めました。

今日は塾後に、夜遅かったですが大学に行き英語の読解力が落ちないように勉強してきました。

明日は朝から晩まで塾があるので1日潰れますが、明後日からはようやくお盆休みもありーのでたっぷり時間がとれます。

この気持ちを保ちつつ、残り少ない時間でできる限りの事をやっていきたいもんです。

ありがとう。けん騒のI山君。そしてメンズ。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/07(火) 02:43:51|
  2. 院試勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<院試まであと18日。やりきれない。でも大事。 | ホーム | 院試まであと20日。アニメイトへの意図。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenntafujifuji.blog62.fc2.com/tb.php/97-13219e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。