「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

院試は明日。最後の晩餐は未だ見ぬ君と

昨夜変な夢を見た。

僕はなんだか体育館みたいなところに、良く分からない集まりに来ていて、パイプいすにこしかけていた。

その集まりもお開きらしく、席を立とうとしたら同じ列のちょと離れたところにいた昔の彼女が目に入ってきて、その人もまさに立とうとしているところだった。

その時、僕は確かに彼女の薬指に指輪を見つけたんだ。

夢の演出は憎らしく、わざわざ一瞬キラリと指輪を光らせた。

僕は夢の中で、指輪してる方は左手の指だな・・・と自分の手で確認した。

あぁ~なるほどね。

と思いながら席にかけていたオーバーコートとセーターを取ろうとしたら、

セーターが何故か元の毛糸を丸めたみたいな形になってコロコロと転がっていった。

案の定というかなんというかその毛糸は元彼女の方へ。

ちょうどその人の前で毛糸の玉は止まった。

そしたらその人は気づいてくれたのか無言でそれを拾い上げて、僕のほうを見た。

見た目はやはり僕の頭の中にいるその人そのもの。

だけどその人はしゃべらない。無言で僕に毛糸の玉を突きつけている。

僕はそれを受け取って一言

「ありがとう」

その後はお互い別々に下駄箱入れを目指す。

僕はその人の声を聞いていない。

最後の僕はもう1度その人の薬指を見た。

確かに指輪はしっかりとはめられていた。


夢に意味を求めるのは馬鹿らしいので、特に考察しないでおこう。

一種の強迫観念に悩まされてそれに突き動かされてきた日々もあったけど、

今は普通の受験生かつ受験生を教える学生さんです。

この先に何があるかは正直分からないけど、僕は前に向かって進んでいる気がします。

いつか誰かと手をつないでまた離して


その前に、とにかく明日と明後日。

もし結果が残せても、残せなくても、

次に実際に夢の人に会ったら言える気がします

「ありがとう」


今日で毎日更新も終わりです。しばらくお休みしますがまたいつか書きます。

落ちたら全て消えるてると思います・笑


でわ ちょっと行ってくる。

追伸 君は元気にしているのかい?


スポンサーサイト
  1. 2007/08/26(日) 12:17:37|
  2. 院試勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<終わった。 | ホーム | 院試まであと2日。ここまで来た。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenntafujifuji.blog62.fc2.com/tb.php/79-98a1d187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。