「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

確変なんてそう長くは続かないさ。

人生って面白れ~~~~!!!!!!

ほんの数週間前の自分と今の自分の精神状態の違い。

九月の序盤はほんまにやばかった。

やること全てが上手くいく感じで…。

毎日毎日楽しくって仕方なかった。

誕生日祝ってもらえたり、旅行行ったり、誘われて行ったパチンコには連勝。。。etc

まさに確変状態!!

それが今はどうなってんだ?!

雨の中傘もささずに雨粒に打たれて一人の帰り道。

感情の浮き沈みはこたえます。


でもそれも価値あることなんだろなぁと感じるのは、

業田良家の

「悲劇、排除されるべし  (そうすることで)我々は人生の半分を失ったのだ。」

という言葉のお陰でしょうか。


9月は終わりに近づき、激動の年末が近づいています。

家庭教師も再び3件ほど頼まれて、

卒論の方もぼちぼち本気でやらなければならなくなりました。

ただ、やるべき事があるというのは精神衛生上よい事だと、

何もする事が無かった今日のような日にはひしひしを感じられます。



あぁぁぁ~タバコとお酒のなんと美味いこと!!!!!!!!


スポンサーサイト
  1. 2007/09/24(月) 21:48:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<休日の素晴らしさ。 | ホーム | 握手の先はイバラの道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenntafujifuji.blog62.fc2.com/tb.php/74-4a1c85de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。