「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

休日の素晴らしさ。

昼に起きて、たかじん委員会見て、ふと今日は久しぶりの「休日」であることに気づく。

日曜なんかほぼ無いに等しい日々だったから、

こうして京都で日曜日!みたいなのが久しぶりだった。

夜に数年ぶりの藤村家の食事会があったため、それまで何をしようか考える。

「買い物」でもいこう。

休日に街中にでるなんていつぶりだろう。

それは物欲が無い僕にとって必然だったのかもしれないが…。

そして街中。

人多すぎ…orz

音楽の音量も大きくなり、特に何を買うわけでもなく、テクテクテクテク。

前に友達が、走るのって思考がまとまるからイイ。って言ってたけど、歩くのも結構いい。

普段考えてることとは違う発想のことが頭をめぐる。

休日って大事。てか日々の間のゆとり大事やね。

少し買い物をして、前々から気になっていた腕時計をみに大丸へ。

6階の時計売り場はエレベーターを出てすぐのところだった。

「俺の来るところじゃねぇ・汗」

○十万円とか当たり前に並んでる。

勇気を持ってショウウィンドウに近づこうとしたが、

店員が全員「場違いだろ?」と思ってるように見えてさっと方向転換。

結局その四角いエリアの辺上をうろついただけで何も見れんかった・・・

今度はスーツ着てリベンジするぜ!!!!!!!!!!!

夜は予定通りに数年ぶりの家族食事会。

店の前で妹に遭遇。妹は彼氏を連れてきていた。兄貴の僕は2年彼女いません。

先に三人で店内へ。

きまず~~~~~~~~~~

微妙な空気の中、母と弟到着。

その後はどこ~にでもあるようなぁかぞくの~ふ~けぃ~~~~(ハナレグミ)

妹も弟も、世間から見たら心配されるような道を歩いてるけど、

それぞれがそれぞれの道でもって、不安と楽しみの中で生きているようです。

きっと自分の人生をはかる物差しはあっても、他人の人生をはかる物差しなんて無いみたいです。

長男である僕は、兄妹たちに何かあったら助けてやれる力をつけたいものです。

まったくほ乳類というかヒトは何と非合理的な生き物なんでしょう。

しかし僕はそこに人生の美しさを感じずにはいられません。誰に洗脳されたのだろう???


休日はすばらしい。


スポンサーサイト
  1. 2007/10/01(月) 03:30:01|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<23年経ってもアップグレードは続く | ホーム | 確変なんてそう長くは続かないさ。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenntafujifuji.blog62.fc2.com/tb.php/73-649ee05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。