「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都で過ごす最後のお盆 その1

13日は夜遅くまで塾。それが終了した瞬間、僕の「ハレ」が始まった。
塾の後輩であるO崎から卓球のお誘いがあったので、急いで帰宅し、遅めの食事を王将で取り、いざ北パチへ。到着すると、あれ?いつもなら合計自分を含めて4人いるはずが3人しかいない。
卓球も微妙な感じだったので、終了を提案。その代案としてバイク乗り3人が集まっていたので、夜中の1時からツーリングへ!

いざ嵐山!夜の嵐山の川沿いを歩く。これもまたいとおかしかな。
いざ西山団地!ここは昔、バンド仲間と訪れたことがある場所で、かなり夜景がきれいなスポット。
縦貫道の手前あたりで、京都成章高校があるあたりです。
ぐんぐん山道をバイクでかけあがる。道は正直悪い。さらには道中に車内でいちゃつくカップルに複数遭遇。なんのその。
ぐんぐんぐんぐんぐんぐん。
西山団地に到着。さっきまでの山道がウソみたいに山の上に町が広がる。
僕たちはここを「ラピュータ城」と命名した。
その帰り道。
かなり傾斜がきついので、この団地を経験した僕は後輩たちに
「バイクのギアは1速にしな危ないで!」
と忠告。
その道中。
先輩である僕は見事に転倒。
うなりをあげるバイク。しばらくして力尽きたのかバイクが泣きやむ。
あ~あ。恥かしや。
走行にそこまで影響を与えていなかった(願望)ので、転倒したバイクにまたがり帰宅。
と思いきや、O崎の提案により王将へ。ついていく藤村とY形。
そこで無駄に問題を出し合う塾講師たち。
CIMG0257.jpg

なんやかんやで帰宅したのは朝の7時。
バイクからはガソリンが漏れている。。。。

おやすみ。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/14(金) 15:04:06|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<京都で過ごす最後のお盆 その2 | ホーム | 行って良かった送別会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenntafujifuji.blog62.fc2.com/tb.php/129-9a55201f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。