「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の想像力


今日は塾の仕事の日。その中でのテストの子供の解答について(小学生)

問題1)ものが燃えるために必要なものには3つあります。その条件について以下の空欄を埋めなさい
?(    )がある。
?新しい(    )がある。
?(    )以上の温度である。


答えは、?燃えるもの  ?酸素  ?発火点

であるのだが、1部の生徒に言わせてみれば

?加減 

らしい。

ん~~分かるようなわからないような

で、1番びっくりしたのが、





?「きりっち」




何かのキャラですか???

馬鹿にしてるわけでないんですが、このように子供は時々とんでも無い答えを書いてくれます。

勉強してないがゆえ、頭を振り絞って出した答えなんでしょう。

人間は追い詰められたときにこそ奇跡を起こす。

特に子供は想像力が豊かなので、その奇跡も一層輝きを増している。

そんな子供の想像力を僕は大切にしたいと思うのでした。


でも教えたことは、最低限覚えてきてほしいです。。。orz

スポンサーサイト
  1. 2007/05/16(水) 01:26:26|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<数えてみると・・・後102日 | ホーム | 始まりはひっそりと、そして確実に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenntafujifuji.blog62.fc2.com/tb.php/127-6a41a245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。