「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自由は幻想。愛は無償。

あれが終わればしばらく暇だな。

とか。

これがひと段落すればフリーダム!

とか。

ここ数年考える時期もあったけど、

本当のフリーダムはきっと考え始めた数年前に終わっていて、
色々背負いだしてしまった今はもうフリーダムには戻れないんだろうな。
と考えると、色々背負いだしたものを解放するのって仕事を辞める時になるわけで、
定年までフリーダムはお預けなんですね。

今はようやく7年間仕えた教育業界から足を洗って、
一学生として修士論文を書いてますが、これがまたしんどいんですわ。
のんびりできるかと思いきや、忙しさは指数関数的に上昇。
研究が僕の性にあってないってのもあってさらにストレスフル

自分が先生と研究の2つをある程度本気でやってみて思うのは、
僕は人との関わりの中に喜びをみつける人間だな。と。

つまり、研究で新しい事考えたお!見つけたお!の喜び < ありがとうと言われた時の喜び

ですね。

それを味わってしまったがゆえに、研究に身が入らないのかもしれません。(言い訳)

これを鑑みて思うのは
来春から働く会社には、マーケットシェアとかサプライチェーンとかバリューとか
そんな横文字が好きっぽくて、ぎらぎらした人達がたくさんいるのですが、
そんな中でも自分らしく、常に
「ありがとう」
を言われる存在でありたい。

「自己成長」とか「自分の市場価値」とか

合理的だけど何か違う気がする。
その先に自分が本当に何を求めているのか。

僕はありがとうを求めていきたいと思う。



修士論文が全く進まない。そんな夜の現実逃避。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/22(金) 02:31:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。