「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

25歳になった。

25歳から逃げるために、ひたすら西へ西へとバイクを走らせた。

9号線を西へ西へ。

桂に到着。このとき30分前。

数年前はよくここまで来てたもんだ。と少しアンニュイな気分になる。

さらに西へ西へ。

去年の年末年始にお世話になった仁左衛門の湯を横目にさらに西へ西へ。

西山団地へ行く道を横目にらぶほ街を突っ走る。

さらに西へ西へ。

亀岡へ行く道中に、1回死にかける。
1車線の山道ですぐ横を車が追い抜いていこうとしたのにびびって道ぎりぎりを走ろうとしたら、舗装がはがれている部分にタイヤをとられかけたのだ。なんとか立て直したけど。

運転DQNはほんと絶滅してほしい。

亀岡についてコンビニよって暖かいお茶を購入し、さらにバイクを走らせる。

西へ西へ。

犬飼というところまできた所で気づけばもう数分前。バイクをとめて24才最後の景色を納めようとするも、携帯カメラでは真っ暗。
なので近くにあった明るい企業の看板を撮る。

小便がしたくなったので、立ちション。

さぁいよいよだ。

???

人が遠くに見える。数人くらいが暗闇を横切ったのが見えた。ナンカコワイ。

するとすぐ近くから1人のおっさんが現れた!びくんびくんっ!

「兄ちゃん何してんの?さっき写メとってたやろ?」
けんたは混乱している。
「ここ私有地やから。で、何してたん?」
けんたは事情を唱えた。
「あぁそうか。とりあえずここ私有地やから。」
けんたはすみませんを唱えた。
おっさんは消えていった。

まさか監視されていたとは。。。もしかして立ちションも。。。。

そしてそうこう考えていたら25歳に。。。

24才最後が「すみません」とは何とも僕らしい。

煙草を一本吸ってバイクにまたがった。

さて。

僕は東へと向かった。僕の場所はカシオペア座が教えてくれた。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/09(水) 02:37:35|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。