「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花火灯りふんわり落ちてくる夜は

題名のパクリ元
↑懐かしいですね。

日曜日に家庭教師のあと、そのまま花火をしに某所に行ってきました。
総額X万円ジャストの花火達はI山のマークⅡのトランクで今か今かとその時を待っていたことでしょう。
CIMG0293.jpg

買い出しや幹事をやってくれたK陽軍団には感謝です。
参加者が全員後輩なのは時間の経過を感じずにはいられない。
バイト先の集まりに参加していてもいつも僕は1番下だったはずなのに気づけば後輩ばかり。
かなんえ~

CIMG0334.jpg

上の写真なんか平成生まれ2人にまだ21歳が1人。四捨五入して30の僕はもう笑うしかありません。3人ともまだまだ若いけど、凄く将来性を感じる粋な奴らです。そしてDTがこの中に1人。。。

CIMG0343.jpg

こうして見てみると男ばっかりですね。なんということでしょう。
どうしてこうなった?どうしてこうなった?
   → 一緒にいて面白いから。以上。

※花火の後片付けはちゃんとしましたよ☆
  1. 2009/09/14(月) 08:28:08|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K森氏の送別会。

大学生活において最もお世話になった先輩が来月から九州に移住される。
その送別会がktkr氏の幹事で開催された。
僕も出席した。

K森さんとは共に長い時間を過ごし、働き、教えられ、話をさせてもらい、背中を見せてもらい、考えさせられ、、、、と今の僕に多大な影響を与えて頂いた。そのK森さんが九州に行かれるのは本当にさびしい。
そして本当に本当に感謝してもしきれない。

またいつか1対1で飲みながら色々お話させて頂きたいです。結婚式をすることがあったらぜひ来ていただきたいです。
よろしくお願いします。

会自体も多くの人が来ていて、K森氏の人徳を感じた。素晴らしい方です。
僕はK森さんの後継者としてしっかりできただろうか?
いや、残された時間でもまだまだできる事はあるはず。
先輩に心配をかけないためにも可能な限り尽力していこうと誓った夜だった。

少し肌寒い夜風が前立腺を刺激する。
  1. 2009/09/13(日) 08:24:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。