「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

限界点と臨界点

秋めいてきましたね。

ちょっぴり寒いのがとても心地よいです。

つい先日行ってきた研究室旅行。

なぜか僕が幹事を務めたのですが、

無事に終わってよかったです。

ただ、行程の中で、やや高めの山にある神社に行ったのですが、

そこに30段ほど階段があって、

そこを最後まで本気で駆け上がることができれば、

願いが叶うという。

同じM1の宮き君と本気で駆け上がってみた。

するとどうだろう。

鼻血が出た。。。。。。

しばらくしてものすごい吐き気がして、

一行が上へ行くのに対して僕は途中にあったベンチで横になる。

巨漢の酒飲みのたばこ吸いの4回のしばくんが一緒にいてくれたのは救いだった。

そんなこんなで体力の衰えを感じずにはいられない僕です。

テキスト作りもいよいよ佳境に入ってきました。でもなんかうまいこと行きません。

研究も行き詰まりをみせてきました。

さぁどうしましょう?

そろそろ僕のキャパの限界点と我慢の臨界点が近づいているみたいです。



スポンサーサイト
  1. 2008/09/26(金) 02:32:32|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブドウエビ

大学で黙々と塾のテキストを作っていると、BGM用に同時に開いていたニコニコ動画の時報が。

「午前0時くらいを。。。。」

あっ・・・・24才になってもうた・笑

人生で一番寂しい誕生日の幕開けでしたとさ。

でも今日は塾の人たちとブドウエビなる超高価なエビを食べるのです。

さぁどんな味であろうか。

25歳。不安で一杯です。


  1. 2008/09/09(火) 02:03:20|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。