「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

究極の願望

田舎で毎日のんびり過ごすこと。

太陽とともに目覚め、星と共に眠る。

肌に触れる風の変化で季節を感じ、庭に育つ木の背丈で歳月が過ぎるのを感じる。

食卓には季節の野菜が並び、微笑みが全てを癒す。

動物の声にギターを重ねる。

しがらみはなく、純粋に生きることをかみ締めながら毎日を送る。


そんな日を最近夢見てます。


僕にからまったしがらみを断ち切ったらそうしよう。

そのしがらみは親族を悩ませ、それにより現在の僕の自己投資を妨げているものです。

「金」

早く自由になりたい。

忍空の「それでも明日はやってくる」が最高に良いです。


スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 04:11:59|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4+1=5

今日卒業論文を無事提出することができた。
これによりもう大学で何かをしなければならないということはなくなった。
終わるとあっけないもので、ええ声のM方君とのんびりご飯いったり、ビデオ選びにいったり。。。

再来週には(2回目の出席)卒業式です。

一人の帰り道は10分間のセンチメンタルジャーニー

けいすけが始めて話しかけてくれたこと。免許とりたての友達が運転する車に乗って旅行いったこと。ちょっと高めの居酒屋をはじめて予約してみたこと。泣きながら「ありえんなぁ~○○!」と叫んで原付を飛ばしたこと。友達の車をデートのために借りときながらぶつけたこと(2回も)フットサルのチームを組んで入賞したこと。。etc

思い出がターニングアラウンド

思い返せばなにかとたくさんの思い出を頂いた。

研究室での立ち回り方をミスって後味が悪くなったことは否めないが、それを通り越して良き友にめぐり合えたのは僕の人生を彩ってくれたことは間違いない。

そして大学外でも色んな人に出会ったり、同じもの目指して五里霧中の中突っ走ったり、本気の想いに心躍らせたり。。。

とにかく心に残り、自分を成長させてくれた4年間+休学の1年間でした。

僕が大学院に行くということは、年齢的に周りの友達も続々と人生の転換期をむかえるということで、旅立ちとはいくつになっても切ないもんだなぁとしみじみしてしまいます。

2008年はきっとこの5年の総決算の年になるでしょう。

とりあえず少し休みますw

写真は2005年のもの。このころは何しても楽しいゴールド期間やったなぁ~


  1. 2008/03/15(土) 00:49:59|
  2. 集大成
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。