「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

発つ鳥後を濁す イライラ

18日に卒論の発表も終わり、いやいやよかったでないですか。と。
しかし19日にマスターの方々の発表があったのだが、緊張の糸が切れたのか寝坊→塾の作成物→出勤時間→授業=修論発表ブッチ→先生激怒。
20日は昼から博士の方の発表があったのだが、僕は昼から塾の会議に出席→発表不参加→先生超激怒。凹んだ。昨日今日で先生や先輩にはお詫び。せっかくいい感じで研究室を去れるとおもっていたのに何とも歯がゆい限り。夜型・寝坊癖のぬけないダラシナイ自分が嫌です。

最近自分に嫌気がさしているのもあるし、色んなことに対してイライラしている。
僕の勤務が6年目に突入した塾。学生の僕が経済面で一人で身の回りのことをすべてできているのはこの塾のお陰だと思っている。そんな感謝の気持ち、愛塾心といいましょうか、そんな気持ちがことごとく裏切られている。まぁつきつめればそこには自分の無力さがあって、何も変えられない歯がゆさがイライラを起こさせています。
今年に入ってからも幾度か主張はしてみたものの変わったことは無し。僕の話を理解していて、かつ権限を持つにもかかわらず何も行動しない大人。みんなの意見を聞いて本質を見ていこうとせず、自分の都合で勝手に物事を進めていく大人。そんな大人には絶対になりたくない。ありがとう反面教師。

そんなこんなで今は不満たらたらなくせに何もできていないけど、有能で志が高い後輩が後にいる限り、僕が受けていた恩恵を少しでも残していきたいです。

でもこういう時はなかなか前向きになれなくて、自分の考えに自信が持てなくなる。そんな中、昨日同じ研究室で僕と気が合う、よく議論したりする友人が最大手の化粧品メーカーの内定をもらった。彼とはよく様々なジャンルについて「本質論」なるものを展開している。そんな彼が内定をもらって喜ばしい限りなのはもちろん、物事の本質を考えて行動する姿勢を社会のしかも高いレベルのところが評価してくれるという事実に今の僕がいだく失望感に光をくれた。ありがとうU谷君!!今日は凄く前向きになれたよ!

いよいよ今年は僕の就活のターン!

とりあえず夜型・寝坊癖が抜けないダラシナイ自分が嫌です。そこからか。

写真は発表が終わり帰宅の途につく僕と、研究者が似合うM井君。



スポンサーサイト
  1. 2008/02/23(土) 03:35:31|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。