「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

院試まであと13日。環境問題

今日はまたまた昼から夜まで塾。

ちょうど範囲が環境問題でした。僕は今そういう環境系の研究科を志望していますので、話もはずみにはずんだ。

僕はそんな偏った思想とかを子供に植え付けたくないから、それについての世界的な事実を知ってる限りでなるだけ客観的に伝えたんだ。

京都議定書にアメリカとかオーストラリアが批准していないこと。

中国が火力発電を推し進めていて、石炭を主に使ってるから硫黄酸化物がばんばん出て大気汚染が進んでいてそれが偏西風に乗って日本にもやってきているかもしれないこと。

日本も高度経済成長期にはばんばん環境破壊が進んで今もなおすすんでいること。しかしながら日本は、公害や石油危機を経て、環境面ではかなり高い技術を有していること。

その他もろもろ

そしたら、授業中には大人の僕がびびるような発言が次々と。

反中、反米発言でまくり。詳しくは反発が怖くてうpできません。自主規制というやつです。

こどもにはあんまり論理とかないから、直感で話すだけに余計に怖い。

この講義は始めて担当したために、教育の怖さを初め肌で感じた。子供を間違った道に持っていくのは本当に簡単っぽいです。

偏った思想の持ち主が偏った教育をすれば、簡単に偏った思想を持つ生徒ができそうです。

それだけに教育者の方々には冷静に、客観的な事実に基づいて(特に歴史)職務を全うしてほしいです。

バランス感覚ってむずいけどなぁぁぁぁぁぁ・・・。

P.S僕は右翼ではないですが、院試勉強がはじまったくらいからは毎晩NHKの12チャンで最後に流れるこれを見て寝ます。http://www.youtube.com/watch?v=iNV-Yak5X08&mode=related&search=

あっ・・・・べんきょうできてねぇ・泣

スポンサーサイト
  1. 2007/08/13(月) 02:14:32|
  2. 院試勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。