「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~Priceless~ What might that mean?

同じ研究室の友達に促されて、先週の火曜日より1週間レシートとって1週間の支出を調べてみた。

下宿始めたころもレシートとってたけど、それは何にも役に立たないままポイ・笑

さてその結果は

「僕は生活費に1週間で1万6千円使う。」

である。

今日はこの事から分かる下宿学生が1年間に使うお金を概算してみたいと思う。(サンプル藤村)

これは僕の自己満足です。

支出の部

生活費・・・16,000×52=832,000
学費 ・・・約600,000
家賃 ・・・57,000×12=684,000
光熱費・・・5,000×12=60,000
これに、不定期な出費を1ヶ月約10,000として、120,000を加えると、

1年の出費=2,296,000¥

もちろんこれはかなり少なめに見積もっている

更新料や教科書代金などを加えると2,400,000くらいだろうか。

つまりは月収が最低でも20万円前後無いと学生で一人暮らしをしていて、支出の面で自立できない事がわかる。

もちろんこれが学生全体に当てはまるわけでは無いが、まぁ標準的なところでは無いだろうか。

もし学生でなくなると、学費が浮く分もう少し収入が少なくてすむ。

ということは、その分を引いてやると、、、、、、!!

月々13~14万円でも稼いでいればそれなりの自立しつつも生活水準が維持できるのだ!

調べてみるとフリーターの月収は11~12万円+プライスレスなあまった時間

きわどい気もしますが・・・。まぁこりゃフリーターも増えるわな。社会に入って仕事するより、見かけ上は楽な毎日だもんなぁ

僕はこれでフリーター批判をしたいわけでは無い。どういう人生を送るかはもちろん個人の自由で、慣習的に良いとされているものはあっても、それに対する明確な解はいまだに無いのが事実だ。

今日の第一位は明日のビリかもしれないと、昨夜やっていたアイデン&ティティの中でボブディランが言っていた。

これに照らし合わせるなら、お金の有る無しなんかで人の良し悪しは断定できない。今日の億万長者は明日の犯罪者かもしれないから。現にそういう人がいたもんな。

間違いなく人生はお金では測れないだろう。

それは一人暮らしの財政面を自分で全~~~部やってみた僕の結論だな。

書いてたらなんやよくわからなくなってきた・笑 レシートくらいでこんだけ独り言話せるわけだね。

何かを何かのために残すことの大切さを感じます。

さぁ明日も早いからもう寝よう。一人のベットで。みんなとの夢を見るために。来春の自分のために。

院試まで70日をきりました。 院試終わったらまた自炊しよう。。。結構昔は頑張ってたんですよ!↓



スポンサーサイト
  1. 2007/06/21(木) 01:08:56|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。