「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自由は幻想。愛は無償。

あれが終わればしばらく暇だな。

とか。

これがひと段落すればフリーダム!

とか。

ここ数年考える時期もあったけど、

本当のフリーダムはきっと考え始めた数年前に終わっていて、
色々背負いだしてしまった今はもうフリーダムには戻れないんだろうな。
と考えると、色々背負いだしたものを解放するのって仕事を辞める時になるわけで、
定年までフリーダムはお預けなんですね。

今はようやく7年間仕えた教育業界から足を洗って、
一学生として修士論文を書いてますが、これがまたしんどいんですわ。
のんびりできるかと思いきや、忙しさは指数関数的に上昇。
研究が僕の性にあってないってのもあってさらにストレスフル

自分が先生と研究の2つをある程度本気でやってみて思うのは、
僕は人との関わりの中に喜びをみつける人間だな。と。

つまり、研究で新しい事考えたお!見つけたお!の喜び < ありがとうと言われた時の喜び

ですね。

それを味わってしまったがゆえに、研究に身が入らないのかもしれません。(言い訳)

これを鑑みて思うのは
来春から働く会社には、マーケットシェアとかサプライチェーンとかバリューとか
そんな横文字が好きっぽくて、ぎらぎらした人達がたくさんいるのですが、
そんな中でも自分らしく、常に
「ありがとう」
を言われる存在でありたい。

「自己成長」とか「自分の市場価値」とか

合理的だけど何か違う気がする。
その先に自分が本当に何を求めているのか。

僕はありがとうを求めていきたいと思う。



修士論文が全く進まない。そんな夜の現実逃避。
スポンサーサイト
  1. 2010/01/22(金) 02:31:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

インフルエンザの本当の恐怖とは?

金曜日から体調が悪い。
けどインフルエンザ検査はしなかった。
熱もそこまで出なかったし、たぶん風邪だと言い聞かす。

しなかった(そもそも病院にはいってない)理由はインフルだと判明すると僕が内定取り消しになるから。
以下に僕がインフルだった場合の僕の思考及び行動とその結末を描く。

インフル判明
→あぁ大事なデータとか文献とか研究室だ。
→でも新型だし、みんなにうつしたらだめだよね☆行っちゃだめだよね。
→うん行かないでおこう。あっでも来週ゼミあるや。
→でもインフルだし外でれないしそんな状況じゃ無理だよね。
→そういえば完治後も体内にウイルスが残るしゼミも休もう。
→進まない研究。
→それに対して先生方からおしかりの言葉
→腹痛
→魔の年末年始に突入。進まない研究。
→より強力な腹痛。鬱状態に突入。
→かけない修士論文、修了できず。
→内定取り消し
→富士の樹海。

新型インフルエンザは何もそれ自身が持つ感染力と強(実際は弱?)毒性だけが恐怖なのではない。今回はマスコミの過剰な報道により、それを理由づけにする人間の心の弱さをも攻撃し破滅に導くパワーを有している。

マスコミはもっとそこを報じるべき。

追伸。マスクをすると人は強気になれる。
0dcbc5df.jpg
  1. 2009/12/14(月) 22:00:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

内定式 in Tokyo

内定式のために東京にいってきた。
新幹線のありがたさを痛感。
今回は日帰りの予定だから、特に誰かに連絡するわけでもなくこっそりと到着。

内定式は普通だった。普通ってのはまぁこんなもんだろという、つまりは予想の範囲内。

しかし内定式後の飲み会は予想以上だった。

ノリが激しいといわれる関西であるが、むこうは僕の予想をはるかに超える飲み会の猛者たちがそろっていて、隅っこでこじんまりしていた。てか話そうにもうるさすぎて全く声が届かないっていう。。。。

てか帰りに一人で新宿とか歩いていると、たくさん人がいるけど全部他人なんだなって思うと切なくなった。


来年からやっていけるのだろうか。。。。不安がよぎる。

帰りは爆睡。新横浜から寝て起きたら名古屋。

東京近い!!!

さびしい心をちょっとラーメンと電話で癒してもらって帰宅。

やるしかありませぬ。
  1. 2009/10/02(金) 10:39:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

始まりはひっそりと、そして確実に


ただいま僕は院試勉強というものに縛られながら毎日を送っています。

縛られるとう表現はいささか不適切かもしれないが、それで自分の幅が広がるならそれもまたよし。

しばらくはワイワイみんなでできないかもしれないけど、終わったときはよろしくぅ~

今日はウチの大学の図書館で勉強してたのだが、その図書館が結構気持ちいい。

風通しもよく、窓から見える木々で心ははんなり。ほんのりカリカリ勉強。

贅沢な時間です。

こんな時間を地球が許してくれる限り持続させたい。

そんなスケールのでか過ぎる話のためにシャリシャリとシャーペンを走らせるのでした。

始まりはこんな感じでいいのだろうか・笑 まぁとにかく勉強しつつ、今日からこつこつblogも書いていきたいと思います。

  1. 2007/05/15(火) 02:21:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。