「けんた」のけんは宮沢賢治の賢。

集大成はいつだって必ずやってくる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

インフルエンザの本当の恐怖とは?

金曜日から体調が悪い。
けどインフルエンザ検査はしなかった。
熱もそこまで出なかったし、たぶん風邪だと言い聞かす。

しなかった(そもそも病院にはいってない)理由はインフルだと判明すると僕が内定取り消しになるから。
以下に僕がインフルだった場合の僕の思考及び行動とその結末を描く。

インフル判明
→あぁ大事なデータとか文献とか研究室だ。
→でも新型だし、みんなにうつしたらだめだよね☆行っちゃだめだよね。
→うん行かないでおこう。あっでも来週ゼミあるや。
→でもインフルだし外でれないしそんな状況じゃ無理だよね。
→そういえば完治後も体内にウイルスが残るしゼミも休もう。
→進まない研究。
→それに対して先生方からおしかりの言葉
→腹痛
→魔の年末年始に突入。進まない研究。
→より強力な腹痛。鬱状態に突入。
→かけない修士論文、修了できず。
→内定取り消し
→富士の樹海。

新型インフルエンザは何もそれ自身が持つ感染力と強(実際は弱?)毒性だけが恐怖なのではない。今回はマスコミの過剰な報道により、それを理由づけにする人間の心の弱さをも攻撃し破滅に導くパワーを有している。

マスコミはもっとそこを報じるべき。

追伸。マスクをすると人は強気になれる。
0dcbc5df.jpg
スポンサーサイト
  1. 2009/12/14(月) 22:00:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<自由は幻想。愛は無償。 | ホーム | ハラガイタイ>>

コメント

金曜日から体調が悪い。
けどインフルエンザ検査はしなかった。
熱もそこまで出なかったし、たぶん風邪だと言い聞かす。

激しく共感

インフルエンザだろうと風邪と言い切る勇気を持って 仕事に望んでます
インフルエンザにかかっていいのは、義務教育受けてる学生くらいじゃないかしら

インフルエンザ→収入激減→失職の方程式が頭をちらつくYO
  1. 2010/02/10(水) 21:40:41 |
  2. URL |
  3. アオヤマ姉 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenntafujifuji.blog62.fc2.com/tb.php/148-b899b49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。